サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
3月19日火曜日

今日は晴天で、気温は9度、積雪127センチ

ミツバチは2群が生存している。花粉の団子を後ろ脚にくっつけて

巣に運んでいる。花は蕗だろうか。雪がなくなったところから花が咲きだしたのだろう。

ミツバチの生命力、生きる強さも自然かもしれない。

ニンジンの収穫をしているが、植えてある畑の半分を終えた。

今回は個人注文が少ない。お客さんも高年齢化してきて、いろいろな都合で

注文を控えたのだろう。人口減少は右肩上がり市場主義に黄色の点滅がともっている。

地元では女性の団体で生活改善会の設立40周年記念大会が行われる。

会員の高年齢と入会者の減少で、活動が停滞気味。このような記念集会は

今後行われないという予測のもとにある。

伝統料理を昼食にして、東京池袋の、もう一つの台所、の代表者に講演を依頼した。

中山間地振興という政府の政策とは無関係だが、観光の分野として伝統料理は

切り離されないが、継承ができるのだろうか。

dmoという政府の政策が助成金消化の成り行きになっているという批判がある。

日々 11:43 comments(0)
雪下ニンジン収穫始まる

10日からニンジンの収穫を始めた。当日で積雪は140センチで去年より少ない。

い日当たりコンテナ1から3個ぐらいの予定で収穫していく。

販売先は地元のスーパーの直売コーナーと個人のお客さんである。

来月上旬ごろまでの予定だ。

日々 17:32 comments(0)
津南雪まつり

3月9日土曜日、雪まつりが開催された。

今や有名になったスカイランタンがお目当ての観光客で、この日だけは津南町の

中心街は人であふれる。お昼頃から夕方5時ごろまで、北海道から岡山の広い地域から

大小の観光バスがやってきた。

直接会場のグリーンピアに向かわせないで、中心街で町中を散歩させて順次会場に

同じバスで会場に入ってもらう。会場の宿泊施設のグリーンピア津南刃個人のお客で

満員となっていた。前の日の金曜日は地元向けのランタン打ち上げで、土曜日が本番である。

天候に恵まれて昼間は上着を脱ぐほどの陽気だったが、夕方から冷え込んで寒い思いを

された方が多いと思う。

中心街の会場では、新潟エフエム放送局の企画が実現して、いくつかの歌のコンサートが

行われたり、大道芸の実演があったりで今までで最も楽しい時間があった。

地元の企業が300万円という寄付を出した勇気のおかげである。食べ物やクラフトの販売、

写真や絵画の展示、ジオパークの説明など多彩な形で、いくつかの空いている商店を借りて

品物がおかれた。

午後の4時から5時ごろが、多いときで1700人の人が狭い地域にあふれた。

観光協会の情報では累計で、1万人以上の人が滞在した。

 

新潟県の花角知事も会場に訪れて楽しまれた。翌日は私どもの雪下ニンジンの収穫体験

に来ていただきお話しすることができた。関係者に皆さま方のご苦労が実を結んで

やってよかった雪まつりだった。お疲れ様でした。

日々 17:26 comments(0)
雪下ニンジンの収穫準備

畑の積雪が170センチ程度で、畑に除雪機を入れて地面を出した。

雪が柔らかく除雪しやすい。この井臼田と雪解けが早い。

しかし、にんじんの品質は良くないかもしれない。

マスコミがニュースの材料探しで動いている。

ミツバチも外へ飛び出すようになった。3群のうち2群は元気だが1群は

消滅している。原因は女王蜂の老齢化だと思う。分蜂時に老齢化を見越して対応

すればという反省である。砂糖の水溶液を与えて食料にしている。

日々 11:43 comments(0)
丹田呼吸法、やさしいひと

子供への虐待はどうして起こるのか。

人生相談の回答者に加藤諦三さんがいる。著書にやさしい人がある。

いくつかを記述してみる。

自分の人生目標がないと焦る、内面が充実していないから。

内面が充実していれば相手を許せる。過去に執着している人は充実していない。

過去にこだわるから今が苦しい。執着性格、神経症という。この悪循環を断ち切る。

過去をしがみつく人は子供を叱る時に過去を引っ張り出す。今日だけ元気、それが明日につながる。

自分の終着駅があれば感情に流されない。心の葛藤を社会的成功で解決しようというのを

神経症的解決という。エリートコースのようなもの。小さい子が元気なの母親が認めてくれるから。

素直に認めれば、関係はうまくいく。スーパーマンでなければいけない、ありのままではいけない、

という表現を与えられてきて意識に刷り込まれている。それを子供に求めることで親は心の傷を

癒している。親から子供への虐待。親が子供に甘えている。誰でも幼児的願望を持つが、子供で満たそうと

する。成績優秀、社会的に偉くなれという要求を子供に強制する。本来の心地よさがわからない。

愛されているのがわからない。愛を知らない人は優越感が喜びになる。

愛は自信を与える。愛されて育った人は傷つきにくい。子供にスーパーマンになることを求めることは、

親のいじめで、情緒的虐待。

やさしくなれば楽になる。やさしくなると劣等感が消える。不幸を乗り越えてやさしくなる。

初めからやさしい人もいれば、途中からやさしくなれる人もいる。

1日1日をきちんと生活すること。自分を信じること。

心もようは空模様。心が迷っても身体は迷わせない。きちんと呼吸をすること、これが丹田呼吸法。

 

日々 11:33 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS