サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
飯山線蒸気機関車運行

11月19、20日、飯山線の飯山長岡間で運行された。

試験運行が上り下りで5往復行われ、情報を知った鉄道ファンが大勢沿線でカメラを構えていた。

私もその一人だが、以前使っていたのはフイルムなので、手元のデジタルカメラで撮影した。

このカメラを使いこなすのに手間取り喜び半分だが、19日の長岡行きの抽選が当選となって感動体験を楽しんだ。

このような催しの経験は皆無なだけに心に残るものだった。

乗車の森宮野原駅では、1000人以上の見物客があったと思うが、栄太鼓で歓迎してキノコ汁の振る舞いがあり、

駅では燃料の石炭と給水とため40分の停車もあって、機関車の周りは人だかりだった。

長い汽笛とともに白い蒸気を吐き出しながら発車した。

沿線の道、畑、田んぼ、家などいたるところで手を振る人々に車内の家族ずれの子供たちから、サヨナラの声が

ハーモニーとなって響き感動的な情景が広がった。

津南駅でもおにぎりが配られて、上村町長がホームで出迎えた。

中には涙で手を振る人もいて、楽しい秋の日となった。

JRでは地元の要望に応えようと企画を実現してくれた。次の企画が楽しみである。

蒸気機関車の機関士は社内で公募して試験の上採用されるというが、若い人が多いようだ。文化と技術の伝承

ということだが、楽しみを広げてくれる活動に敬意を評価したい。

機関車は関東の真岡鉄道のc11325型。

 

余談だが、東武鉄道が下今市藤原間に蒸気機関車列車の運行を計画している。機関車は北海道で活躍してい

たc11207で、無償で借り受けて埼玉の南栗橋の施設で練習運転を行っている。

機関士は、蒸気機関車を所有する鉄道会社に協力してもらって養成している。

来年の楽しい企画実現を待つことにしよう。

 

日々 16:12 comments(0)
晩秋

11月も最後となった。

米の収穫が終わって、乾燥が足りないので袋の口を開けたままでしばらく置いていた米のもみすりを行った。

もみを取って玄米にする作業をいう。水分が多いともみと玄米が離れずに機械が詰まってしまう。

水分計というのがあって規模の大きい農家は自分で測定する。

私は持っていないので、かじって判断する。ガリッと砕ける程度だと大丈夫である。

それに近いようなのでもみすりを行った。しかし心配が起こって20キロほどは水分が多かった。

その結果は、玄米にして120キロで、もみのままのが15キロぐらいだろうか。

予想したとうりの不作の出来だった。もみのままのは、もみすりで精米する機械が栄村にあるので、乾燥が進んだら

持っていく。100円を入れると精米できる便利な装置がこのような地域にある。

 

初雪が2回あったがすぐ消えた。

例年と同じように鮭を注文した。糸魚川市能生漁港にある漁業組合に注文する。今年は不漁で困っているという担当者

の言葉だった。オスとメスをそれぞれ1本ずつ注文したが、今日のお昼に到着した。

自分でさばいて冷凍庫で保存して冬の料理に使うが、冬の定番料理で大変おいしい。メスは卵が入っているので正月に

雑煮の中に入れる。鮭鍋がうまい。

 

冬を迎える作業があるが時雨が多くて進まない。白菜が結球せず、仕方ないので開いたまま保存するかと思案する。

キムチ用にも使うので何とか都合つけよう。

日々 17:34 comments(0)
この秋の初冠雪

今日は朝からの初雪となった。

積雪量は数センチだから、道路の雪の心配もなく生活に支障はない。

例年よりも数日早いという気象台の発表である。

今年は気温が高く、秋の日照不足と長雨で野菜の収穫が良くない。これからの冬の気象が心配である。

私の方は、たくあん漬け用の大根干しを行い、漬物用の白菜の収穫も行うが、白菜が結球するまで待てるか。

長ネギの収穫もある。サトイモの収穫は済んだが、長雨の影響か豊作となった。

ここの秋は日差しがほしいが、いつもは時雨が多いから、晴れ間が忙しい。

 

今月の19日と20日に飯山線に蒸気機関車の運行がある。信濃ロマンとなずけた記念企画である。

飯山駅と長岡駅約100キロを上り下りと片道ずつを運行する。

本番前の試験運行が行われていて、景色の良いところは鉄道愛好家がカメラをもって構えている。

3両編成の座席は事前の予約募集で満員となった。

私も応募したら、奇跡的に当選した。森駅と十日町駅を乗車する。

蒸気機関車は。関東の真岡鉄道のc−11325号が来ている。乗務員は5人が訓練にあたっている。

これは記念行事だが、蒸気機関車という文化遺産の保存と技術の伝承という大きな役割がある。

 

先日は文化行事が連続した。

地元農協の合併50年大会で、アトラクションがあって、フルートと津軽三味線の演奏があった。

フルートは本宮宏美さんで、歌うように演奏するという音量豊かな笛の音色に感動して、津軽三味線の

迫力と民謡に聞きほれた。2人とも県内在住の人である。

そして、佐久間レイさんというアニメの声優が本業の方の講演だった。

アンパンマンの中の登場人物では有名で、作者のやなせたかしさんとも交流があり、生き方を学ばれたという。

一人ドラマの実演があって、アンパンマン体操が締めとなったが、特に子供の生きる力の大切さを強調されていたが、

高齢者向けの内容でもあった。心が温かくなる講演会だった。

 

日々 14:30 comments(0)
収穫の秋

実りの秋のはずが崩れている。

まず米の様子だが、私のところは例年の30パーセント程度だろう。

ようやく天日干しをあきらめてハーベスタで脱粒作業をした。天日干しの量が少ないので数時間で終了したが、

半分までいかない。茎が増える分けつの時に水がなかった影響である。

だったんそばが実らない。白菜の生育が悪い。大根ニンジンサトイモは良い。ゴマも普通か。米が良くないのが

不満である。

5月の晴天続きが9月に入って長雨となり、太陽の姿の見えない日が多かった。天日干しの稲は乾燥しない。

当地でも、白菜が400円もしている。白菜漬けをするがたくさんはできない。

 

ここから見える,火打ち山が白くなった。隣の妙高も白くなり三国のあたりが白くなるとここも初雪だ。3か月予報は

平年並みというようだが、どか雪の予想がある。

今月は、秋じまいの作業が多くなる。たくあんの大根ほし、サトイモの取り入れ、トマトなどの施設のかたずけがある。

ほかに民生委員関係の行事があって、忙しい。

 

秋山郷の紅葉は評判は良くない。この荒れた天候は景色にも悪影響である。

日々 14:33 comments(0)
調和道呼吸

今から30年ほど前、十二指腸潰瘍の手術をしたが、その前に藁にもすがる、という状態で

東京日暮里の調和道協会の呼吸法教室を訪ねた。紹介の仲立ちをしてくれたのは、船橋の

外科医院の医師であった。

この藁は素晴らしかった。今でも続いて実践している。この教室のことは忘れたことがないが、

どうしているかと気になり、ネットで検索した。

継続してやっている様子が画面に出ている。今は会長が聖路加病院の日野原重明氏で、法人の名称も

と以前と異なるものになっっている。各地に教室が活動しているが、新潟にもあるのでそのうち

訪問したい。

白隠禅師、内観の法、丹田呼吸法、そして調和道教室、帯津良一先生など関連することが多い。

 

発達障害の子供に呼吸法を教えたことがあるが、体が硬い。呼吸が浅いのだ。

私がそうである。いつかは硬さもとれるかと思っているが変わらないようだ。体の硬さと呼吸は

関連性がある。のびのびとした幼児期の体験と深い呼吸の関連である。

元気に生きる子供を育てる、という本の著者は天外司朗氏だが、この本の内容にそれがある。

深い呼吸とは丹田呼吸である。スポーツでも名選手は実践しているし、その道に秀でる人はそうである。

ネットの検索で分かったのが、多くの種類の呼吸法の存在である。

ただ呼吸をしていればいいということでない。自分の存在を確認する意味で呼吸法がある。

 

家や庭学校の中に道徳教育を取り入れる、というのが自民党の憲法改正草案にある。

明治維新以降家庭のあり方が問われ、中心に道徳が出てくる。

上から水が流れて川になり海にそそぐ、人のあり方も同じであり、家庭社会もと続くが、

命令と指示と川の流れは同じである。軍隊、産業構造の動きを言っている。集団社会に規律が必要という論理である。

子供にこのような規律を体験させることが障害を生むことになる。

草案の中に家庭が大事という条項がある。基本的人権はない。

安倍晋三政権の今後がどのように進むのか、目標は明治復古となるだろう。

アベノミクスは経済論ではない、道徳論である。

幼児が夢中になって遊ぶ様子がなくなっている。子供が夢中になって遊びほうけているときは

無心なのだ。このとき丹田呼吸をやっている。その積み重ねが幼児期の形成で思春期に続く。

大人になっても丹田呼吸は決して遅くない。今からでもやってほしい。

 

 

 

 

日々 16:26 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS