サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
あんぎん又はアンギン

先日、長岡市の歴史博物館でアンギンに関する講演会と展示会があった。

アンギンというのは、カラムシ又は青苧,赤芋と呼ばれる植物で作られた古代人の衣服

をいう。この植物は繊維が硬く服の生地を作るには簡単でない。

当時の人たちが考えたのは、水に長時間つけて、乾燥させて、木でたたいて柔らかくして

すのこをつくるようなような感じで、織物にしたようなもの、または網のようにしたものといえる。

これを発見した人が江戸時代末期に活動した、塩沢の鈴木牧之という方である。

新潟と長野に広がる秋山郷地方を探索して、住民が来ていた服をアンギンと名ずけた。

大正時代に入って新潟県の小林存という方がこれを知って調査を行い、資料を作り日本民俗学会に

発表したといういきさつが残っている。

 

当日は、アンギンに関する資料が展示されていた。カラムシは今でも生産されていて、福島の昭和村

は有名である。津南町でもアンギンの製作に携わる団体がある。

展示には昔の道具や発見された品があり、最近つくられた製品もおかれていた。

講演会は小林さんの後輩にあたる人から、いきさつを話された。手弁当という言葉のとうりで、まるっきり

個人の力でアンギンの存在を表に出したという。

お話しされた方は後輩になる人だが、越路でなく高志路誌という文芸誌のお仲間である。

今、関心を持つ方が増えて、縄文の火炎土器やジオパークも合わせてもっと関心が高まり地域の特異性ということで

社会に知られることを願う。

日々 16:21 comments(0)
津南町の積雪

今日の積雪は、役場前が180センチ、秋山郷入口が240センチ、気象庁アメダスが230センチとなっている。

計測地点は複数あって、消防所にもあって別に表示されている。

公式発表というのが気象庁又は役場なのか判然としない。ラジオではアメダスらしい。

区域が広く標高も変化が多い地域なので代表的な数字は、そうらしい、という程度だろう。

雪が多いのは事実で、鳥取のように積雪90センチは当たり前になる。

こちらから除雪の援助隊を派遣したらどうかと言ったら、何を考えていると役場から怒られる。

2月も半ばになり太陽の日差しはぬくもりを感じる。

 

北国は寒いだろう   作詞作曲、鈴木道明

 

北国は寒いだろう きょうもゆきだろう

最果ての湖も 凝っているだろう

春を待つ心を いろり火で掻き立てよう

最果ては寂しいだろう 海は孤独よ

 

灰色の空重く 憂いに閉ざされ

流氷はおとたてて 寒気を誘う

頼りかく手休めて はるかな君をしのべば

なく鳥の影もない 海は孤独よ

 

春告げる南風 雪を溶かして

水仙の花開き 岸べ明るく

スズランの咲くころに また君にも会えるだろう

思い出は甦る 山のかなたに

 

雪国を唄う歌は数多い。この歌は40年前に流れたもの。マヒナスターズが歌った。

 

日々 10:53 comments(0)
2月に入って

昨日の気象庁の公式発表は、最低気温マイナス5度、最高マイナス3度、積雪180センチだった。

午前は強風で車の通行に支障があったという報道があった。

自分は午後に柏崎の高柳への用事があって、風がおとなしくなったので出かけた。松之山、松代

を通っていくのだが除雪が良く走りやすい道路だった。

2月に入ると寒気はあっても緩やかな感じが出てくる。

 

トランプ大統領の言動が気になるが、オーストラリアの首相と電話会談で途中で怒って中断した

という報道を見て、わがままな人という評価である。

阿部首相は訪米して一緒にゴルフをすることになっているようだが、肩を抱かれて丸め込まれる

のではないかと気になる。アメリカに金を出し大量の雇用につなげるよう協力を約束した。

尻尾を売るそぶりが出てきてすり寄り外交の始まりである。

 

トランプ大統領の先祖は、メイフラーワー号で米大陸に上陸した名門らしい。貴族みたいな感覚

のようだ。奴隷解放の南北戦争を今度2度目を行うようでもちろん南軍の勢力のトップになる。

快哉を叫ぶ人の数で当選したのだ。白人優先主義がこれから進むが、抵抗する人たちは多い。

すり寄らない姿勢を応援したい。

 

 

日々 14:07 comments(0)
トランプ大統領

トランプ政権が動き出して不安を掻き立てるような表現が多い。

国連に対しても経済をはじめとして、手控えるような方向で行くらしい。

トランプ大統領は250の企業の経営者であり、企業経営の視点でアメリカの体制を考えているという。

支持者の多くが白人でそれも裕福層でなく、トレーラーハウスに住む人も多い。さび付いた工業地帯

という稼働していない工場が多い。メキシコに生産基盤を置いて関税なしで製品が入る。

外国にある工場を国内に移し、労働者は国内の人を雇用するという当たり前のことを実行しようという。

なぜこのような当たり前のことを前の政権は怠っていたのか。このことは日本でもいえる。

アベノミクスがいい例だ。電通が社員に100時間以上も残業させて、自殺した人が出た。

本当の経済でなく腐った経済が当たり前の表情で威張っている。

 

日々 16:31 comments(0)
久しぶりに晴れた

本日は朝から太陽が顔を出して気持ちの良い天候である。積雪は200センチをわずかに超えている。

気温はこの部屋が3度で朝の洗面所はマイナス1度、昨日の昼間が外でマイナス4度だった。

長野県の温度はもっと低い。水道栓の凍結がるから不凍結装置をつけている。

この地方は寒いがこの装置をつけているところが少ない。外にある水道栓は凍っているので

お湯をかけて緩くしている程度である。

しかし、寒いですね、という言葉が出ている。ここの冬だから当たり前でもそんなものである。

鳥取県で300台の車が雪のために立ち往生した。新潟県のような道路の除雪体制が組んでいないのだろう。

去年、長岡周辺で高速泥が激しい降雪で通行止めになり、国道8号に迂回した車が多く除雪も間に合わずに

立ち往生したことがあった。他人ごとではないのである。

自然落下の屋根から、緩んだ雪がドット落下した。下にいる人は埋まってしまう。この冬も死者が出ている。

ここから妙高山、火打山が遠くに見える。その向こうは糸魚川である。

日々 16:14 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS