サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
丹田呼吸法

白隠の内観の法を紹介したが、軟蘇の法がある。

夜舟閑話と遠羅手釜の2冊の著作にある。

内観の法は、布団の中で出来るが、軟蘇の法は瞑想に近い。

瞑想というが呼吸法を続けていると瞑想になる。呼吸を忘れていること。

この方法は、ふっくらした座布団に座り、軟蘇という香ばしいものが、

頭の上から降りてきて、だんだんと体を降りてきて、足元にたまっていく、

というイメージを行う。坐禅というものでもないが、頭から香ばしいと

夢想することである。額、鼻、のど、肩、ひじ、胃袋、腸、肛門など

体のかく所を思いながら、上から下に流れるように念じる。

 

空海がやっていたという、阿吽呼吸法があるが、ア、エ、イ、オ、ウ、ウン、

を唱え、頭の上が百会でア、へそ下丹田がエ、背骨のしたが仙骨でイ、

胸の前と後ろがオ、のどとみぞおちがウ、ヒタイとアtまの後ろと手の労宮と足の足心

がウン、と念じながら声を出す。怪しまれぬように。発声練習によい。

直立して10分ぐらいやる。体を巡る、気、を体験する。これは矢山式気功法でネット動画にある。

ヒトの体の周囲に気が流れているが、体のツボと声と発生の3個の相乗が気を感じて気分がスッキリする。

立禅,たんとうこう、というものもある。古代中国から受け継がれてきている。

 

日々 11:57 comments(0)
ミツバチ、経過

1群れで春を迎えて、分蜂時期になり、王台の確認で

人口分蜂をした。今回は4個の群れを作れたが、1群れは王蜂不明、

もうひとつは元の王蜂が不明になった。分蜂して成功すると

1週間ぐらいして、黄色い花粉を後ろ脚につけた蜂が巣箱に戻ってくるが、

不明の場合は事故にあったのか。王蜂が受精のために空中に飛び出した時に

燕が襲う。確率はかなり低いらしいが、それかもしれない。

まだ元の巣に王台が2個の残っていたので不明の群れに添付した。

来週あたりに確認できる。今のところは3群れが成功の様子である。

ニセアカシア、かき、くり、ほかの花が咲き、ハチも卵を産み群れの勢いが

強くなるこれからだ。

去年は1群れで、王蜂の確認もできなかったが、かろうじて王蜂が誕生して

ホットした。日本ミツバチの購入を考えネット検索で問い合わせしたが、実行せずに済んだ。

日々 11:25 comments(0)
農作業

田植えが始まっている。大型機械が動き回る。

田植え機が改良されて、苗の運搬含め、一人で作業するような光景で、

以前のようなにぎやかな田植えが見えない。コロナ騒ぎで、集まるなと

という自粛現象もある。

経済の落ち込みで米の価格が気になるが、カサブランカ栽培農家は不安を

抱えて作付をしている。リーマンショックの販売不振で栽培をやめた生産者が出たが、

今度はもっとひどいことになるのではないか。生産者組合は金融との関係で規模縮小

という訳にいかないらしい。今年分として7000万円を投資した農家がいるという。

球根はオランダから輸入、簡易ハウスを作る、肥料農薬、出荷用資材、人件費、など。

出荷先は首都圏の花き市場で、価格は市場が決める。

リーマンの時は、銀座の歓楽街の不景気と企業主催の催しものがなくなり、

販売不振となった。

今のウイルス騒ぎの終息は4年かかるという予測で、経済的に持続できるのか。

検察庁人事を見送ることにした安倍政権は、森友問題を引きずり、アベノミクスという

株価重視政策で世界ばらまきの政策が裏目に出て、コロナ対応でも誤解発言が出ている。

 

田んぼの作業は、不完全ながら、水を張りでこぼこのところを平均化する作業をした。

今度も手植えで行う、がかがみこんで苗を移植する動作がきつい。娘の勤務に合わせて

天候も気にして田植えを行いたい。

日々 11:05 comments(0)
大腿骨骨折その後

2月10日に手術して、退院、自宅療養、そのうち農作業となった。

先日外来診療で,骨密度の結果が出て、腰骨の状態が最低となっていた。

何でと聞いても答えがない。自問自答で対策を考えるしかない。

以前より体が硬い、腰もよくない、ひざも同じ。体格的には良い方ではなっかた。

12指腸潰瘍の手術をした程度だから、体質もよくない、だから呼吸法でここまで来た。

動画を参考にしてリハビリをやっている。

農作業で困るのが、種まきの姿勢で、スクワットの形だがもっときつい。膝をついてしまう。

草刈機の作業もきつい。他いくつかあるが、以前より良くなってる。疲れるからよく眠れる。

南無地獄大菩薩が今の自分である。これも呼吸法の白隠禅師。

夢でもしあえたら、という歌が良い。

夢もし遇えたら、素敵なことねー。あなたに会えるまで、眠り続けたい―。

唄う歌がかっわてきた。

 

日々 09:24 comments(0)
5月の農作業

天候不順でも季節の作業が進む。

コロナウィルスの影響が出ている。

野菜直売所の自粛営業だ。連休明けに開店した。今後遅れた店も出る。

経済不況を予測して、花の栽培をあきらめる花き農家も出ている。

生産しても買い手がつかないと予測。野菜とは異なるから。

花より団子で、カネをくれという世の中になった。

1人10万円の給付金がいい例だ。

2次感染者が出そうな予測がある。3の密度の自粛を心掛けよう。

 

そんな社会だが、ミツバチは元気に飛んでいる。ブルーベリーの花が

咲きだして花の蜜を集めている。

日々 09:26 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS