サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
呼吸法

西野式呼吸法がる。足芯法という立禅の方法を、由美かおるさんが紹介している。

本で見ると詳しいことがわからず疑問だらけだったが、回答が出た。

地面から上に登る気は鼻で吸い上げて、地面に下す気は口で吐き出す。これは呼吸法の

標準呼吸である。

足の裏の勇泉から吸い上げて肛門に入れて脊髄を上げて頭の頂点の百会に置く。

吐く息で体の前面から下へ降ろす。吸い上げと吐き下ろす動作に手と体の前倒しがある。

これを同時に緩やかに長い呼吸で行う。

 

立禅というが方法としてはいろいろあるらしい。

西野式というの以前テレビの画面に登場された、西野浩三先生が立ち上げた呼吸法の

団体である。

日々 17:07 comments(0)
津南町の桜

今年の桜はどうかと、気になるところを聞いてみると、ほとんど例年のように

きれいな花が咲いているようだ。近所で話題になるところがあって、

古木が3本並んでいる。遠くから見ると花の数が少ないようだが、そばによると

例年と同じように見事に咲いている。

豪雪の時は気の周りに雪があって、桃色の花とと白い雪の対象がカメラの話題になった。

気温は20度に近い日や今日のように16度と冷える日があって、体調管理が必要だ。

 

野菜の種まきが始まり、5月の中頃に畑に植えられるものもあるだろう。毎年スイカの苗を

注文している方が、高年齢ということで辞退されたので自分で作ることにした。根っこの張り方を

しっかりしないと畑に植えても消えてしまうので、スイカは注意がいる。

 

ミツバチは越冬した3箱が元気でいるが、これから生まれる蜂が増えるまでは寂しい感じだ。

野生の花がまだ咲いていないので、これからである。

日々 16:48 comments(0)
4月の農作業

おとといから暴風が吹き荒れている。

気象情報を見るとサッポロは雪になっている。新潟では佐渡が暴風で被害が出ている。

昨日は、群馬で夏日という狂った天候はこれからの気候変動を予測しているのか。

 

野菜の育苗用に建てたビニールハウスが風で飛ばさせるかと心配だが、今のところは

持ちこたえている。

昨日とおとといで種もみを育苗箱36枚に種まきをして、今日は苗代を作って

箱を並べた。終わってから風が強くなったので運が良かった。

 

ブルーベリーの様子を見たが、冬の雪で被害が出ている。太めの茎が折れているのが目に付く。

柔らかめの茎は柳のようにしなっているので被害は少ない。樹木の種類で被害の差が見える。

まだ雪消えが完全ではないので手入れができない。

 

アーモンドを2本植えてあるが、去年は一本だけは樹木も大きくなり、実がついた。

2本目のは、今度の雪でも耐えているようで大きくなった。今年は実も収穫できるかもしれない。

アーモンドは桃の仲間だけれども水っぽい果肉はない。秋になって硬い実が割れると中にもう一つの

実が入っている。それを乾燥させて。石で割ると中に食べる実がある。これがそうなのである。

 

ミツバチは4群が越冬できた。まだ天候が不順なので蜜源もなくというが、フキノトウの花粉を

運び入れている。蜜はないと思うが。群れによっては備蓄していた蜜がなくなっているものもあるので、

砂糖水で補給しているが、利用していないようだ。巣を点検してみると産卵状態は進んでいるので

5月に入ると新しい女王蜂の誕生が始まるだろう。今日は寒い日である。

 

日々 16:24 comments(0)
津南ニンジンフェア

津南町の旅館宿泊業者のおかみさんたちがグループを作り、地元野菜を

観光客にお知らせするという活動を始めた。

今はニンジンで次はアスパラ、トウモロコシと計画している。会員の中に

野菜ソムリエという肩書保持者が2人いる。

その一人の女性がニンジン嫌いといっている。

妻がニンジンゼリーを作り、試しにと食べたところ、うまいといってニンジンを食べられたと

喜んだという。このニンジンは私の畑でとれたものだが、妻が言うにはよそのものではうまいといって

食べてくれないかも、という。

何が違うのかということになると、私の手抜き栽培が、味覚に表れているかもしれない。

大規模農家の方々は、たい肥にしても大量だと思う。たくさん投入すれば形も収穫量も

満足できるが、味覚はどうなのか。

津南のお客さんで食べ比べたが、ここのが美味しいといって、大量に購入される方がいる。

 

人間の体も同じで、三木成夫氏の著書にあるように、呼吸の酸素でさえも多過ぎれば過呼吸症候群となり、

気つまりとなるとある。人の体は入る仕組みはできているが、炭酸ガスなどの排出能力は低い。

排出能力を高めるのが丹田呼吸である。

貿易摩擦と同じことでその不調和が痛み苦しみとして出ている。

 

畑の状態も似通っているのだろう。適正というが、不足気味の方が健康なのかもしれない。

常に不足で不平不満をぶっつけあう状態が均衡を維持するのかもしれない。

 

おかみさんたちのグループ活動は初めてで、観光協会の動きとも連動することが決まった。

今までは農家の参加がなかったが、今後は生産者も入れた行動になる。

日々 14:10 comments(0)
指のけが

今日は午前は好天で、冬の雪で折れた木の枝を電動のこぎりで切断した。

いつもは軍手などをはめてやるのだが、気のゆるみで素手で行っていたのが原因で

左手に持っていた枝がの木の刃に引きこまれて、持っていた左の人差し指が刃にかかった。

すぐに指を口に入れて血止めをした。この時は自分だけなので、病院に行くべきだろうと

思っていたところに妻が帰ってきて、血止めをして、病院に行った。

昼前ということもあって、問い合わせをしたところ、一時的な処置で良ければといわれて、

診察を受けた。

念のため骨に異常はあるかもというので、レントゲン撮影をしたがないということで安心した。

昼休みでもあり、お医者さんは休みもそこそこに対応してくれた。

皮膚が切れているので、麻酔をして傷口を縫合した。その後点滴を受けて終了となった。

軍手をして作業をしていればという後悔だが、指の切断という事例も多いとかでこの程度で

済んでよかった。

上村病院の素早い対応に感謝を申し上げます。ありがとうございます。

日々 16:29 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS