サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 呼吸法 | main | 丹田呼吸法 >>
新緑の5月

今日は雨降りで寒い。室内の気温は13度である。

昨日は、秋山郷の結東地域の催しに参加した。大地の芸術祭関連の事業で

昼食を含めて3500円の費用で、美倉のつり橋と石垣田を散策した。

好天に恵まれて、上着を脱ぎながらの行動だった。

樹木の間に残雪が残り、ブナの新緑のいろどりが見事で、桜も満開で雪国の春を堪能した。

昼食はかたくりの宿で、若い人たちの感覚で地元の山菜を調理したものが好評で、

今回は2回目である。

地元のお母さんという年代と違うところが料理の形に表れている。醤油は使われていない。

塩が主体でお酢、マヨネーズ、サラダ油など、漬物はない。ご飯は混ぜ物風でおいしかった。

野外にての食事で、雪、桜、新緑、カラスやヒヨドリと自然を一緒に食べられた。

 

午後は石垣田の散策となったが、大正時代に作られた棚田の改良工事が始まるとかで

杭が打ってある。農業機械を運ぶ車が入れないとか、地元の農家にとってみれば

不便この上もないという事情がうかがえる。石で積んだのり面の保全をどうなるのか気になる。

観光面での評価が高い場所だけに結果が待たれる。

 

たっぷり時間があり散策も飽きてきたので、見晴らしのいいところがたくさんあり、一人離れて

呼吸法と立禅をやってみた。環境が素晴らしいので、無心にできるのがわかる。

天からと大地からの気が体の中を抜けていく。

虚空と時空が混然となって溶け込むようだ。今度は本気でやってみようと気持ちを決めた。

かたくりの宿の渡辺さんは、インドで瞑想を習ったという。この環境は実習に最適である。

日々 10:59 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS