サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 丹田呼吸法 | main | 田植え >>
新緑の5月

連休が終わって農作業が盛んになって来た。山を見るとブナの新緑が優しい。

他の樹木もいいのだが、ブナは格別である。

農作業のは毎年の恒例で、ハウスの中で野菜の種まき、苗のポット移しなどの細かい

作業が多い。今年はエゴマの栽培を増やすのでトレイの種まきをした。これは連休中にきた

お客さんの体験希望で行った。畑は今までの農地が圃場整備で使えなくなったので

同じ集落の農家の空いている畑を借りることができたので、近くなって便利になった。

 

スイカの苗を委託していた方が高齢で出来ないというので、自分で苗を作ることにした。

苗を大きくして値の張り方を大きくすることが肝要である・。

 

田んぼのそばのならの木が倒れているので、伐採してくれという注文が来た。毎年似たような

話が来るが同じ内容と同じ人である。言ってみると雪の重みが枯れ枝に乗って折れ曲がっている。

かなり大きい木で、チエンソーで倒そうと刃を入れてみたが切断できない。このチエンソーは前に持っていたものが

不良品になったので中古品を手に入れた。去年は順調に動いたのだが、作業中に異変が起こりネジが外れて排気ガスが

手を襲い熱気で作業ができない。途中でやめて次の日に農機具やさんで修理を頼む。次の日に作業をすると

別のネジがなくなり、チエインが緩む。中古の機械の限度が来たようだ。

途中まで伐採した木をどうするか、自然に倒れるまで放置するか、倒れたものをどうするか。

もう中古品を手に入れることはやめた方がいいだろう。ホームセンターで新製品を購入すべきか判断である。

農機具やさんのものはいいのだ値段が高い。ホームセンターは安いが耐久性が低い。

この製造元をネットで検索してみると国産でpro用の製品を作っていることが分かった。ホームセンター向けの

製品も同じ工場で作っているので信用はおける。ただし耐久性という点では劣るような材質が使われているので

価格が安い。たぶん半額程度であろうか。草刈機も同じことである。安物買いの銭失い、にならぬようにしよう。

 

日々 13:01 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS