サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 田植え | main | 異常低温気候 >>
会議の参加

町の仕組みの中に住民参加というのが多い。

民生委員は違うが、通称、充て職というもので、役場の担当部署から所属の組織を通じて、

指名してくる。会議構成の要員を充当して形作るというもの。

自分の場合は、民生委員の所属〜青少年育成会議へ行き、次は教育ネットという会議の

構成員となった。担当部署からは引き受けるかどうかという連絡が来ない。

連絡文書が来てから判断するのが普通のようだ。中には断る人がいるから所属する

組織の中から別の人に代わってもらう。

 

私のことだが、12年民生委員をやってもういいかという矢先に、育成会議の会長を引き受けろ

という言葉が役員会の席で出た。通常は事前の話が来て判断するものなのに何もなく、

役員会の席で有無を言わせない状況になって拒否してしまった。会の運営上支障が生まれると、

思い直して引き受けることにしたのが去年のことであった。

役員の中から規則で拘束的なものを作ってみたらというおかしなこと言う人もいて、この充当職という

存在は疑問である。

本人の意思を確認する前に、所属する組織の構成員だから充当員であるという前提が習慣化している。

私は,ごねた、のである。

日々 14:37 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS