サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 大雨警報 | main | 30年ぶりに草加を訪ねて >>
豪雨と高雨

福岡、秋田、そして新潟と災害になる豪雨が降っている。

このような気象は最近多くなっているのは地球の温暖化現象と関係があるだろう。

ここの地域では被害はないが、気温と雨で農作物の様子は良いといえない。

インゲンがまるっきりよくない。昨日ようやく数個を収穫しただけ。

オクラの苗を植えたが、亡くなってしまった。

きゅうりとズッキイニは豊作で、レタス、かぼちゃもよい。

草の繁殖がひどい。草取りと草刈りに追われる。

田んぼや畑に濁流が入り込む地域の人たちの苦悩を思うとやりきれない。

 

東京五輪はやめた方がいい。212時間の過剰勤務で現場監督の男性がなくなった。

国立競技場の建設工事は時間に追われて計画が複雑になっている。、下請けに無理な話が

舞い込んでいる。森友とかけ学園も同じだ。

政治家の人気取の構図が悲惨を呼んでいる。

日々 08:54 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS