サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 豪雨と高雨 | main | 丹田呼吸法 >>
30年ぶりに草加を訪ねて

私は独身時代に埼玉県の草加市に住んでいたことがありいつか訪ねたいと思っていた。

母親が高齢で医療的な処置が必要ということで東京の北千住へ行くことになった。時間の余裕が

出来たので,東武線で行ってみた。

30年という時間は変わる姿を見せている。まず東武線の電車である。東京急行電鉄と乗り入れしている

ことは知っていたが、中央林間行きというのがある。東武鉄道の電車がきれいになっている。

草加駅は高架で当時の面影はない。駅前も変わったが、交番は同じところにあった。氷川神社

は境内は賑やかになっていた。スーパーのダイエイが営業している。こんなに長年営業している

ところは珍しいだろう。駅前にはイトーヨーカ堂が進出していた。親しくしていた自然食品の店は

営業していたが活発の様子にないようだ。手打ちそばの店で昼食を食べて、北千住へ向かった。

北千住の駅前が狭くにぎやかすぎる。当時の様子がない。

 

正面だけ見ているとないのだ。西口の繁華街でなくて線路沿いを上野方向に行く飲み屋街がそのままあった。

100メートルぐらいにぎっしりと飲み屋焼肉屋ラーメン屋が軒を連ねている。代替わりはあるのだろうが。

演歌歌手の渥美次郎はギターをもって流しをしていた。

常磐線、東武線、日比谷線、つくばエクスプレスなどが停車する拠点だから人の動きが多いのだろう。

それにしても渋谷池袋新宿と変わらない。歩いているだけで疲れてきた。

用事を済ませて上越新幹線に乗ったが、湯沢駅は混雑している。フジロックという大音楽イベントが

明日から開催されるので入場するお客でごった替えしている。雨模様の空の下で濡れながら音楽を

楽しもという若い人のエネルギーがいっぱいのようだ。

それにしてもこの異常気象には困っている。

日々 17:10 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS