サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 台湾のお客 | main | 初雪 >>
秋の収穫

この秋は雨が多く収穫についてはやりにくい。

特にコメが大変だった。晴れ間が少ないから表土が柔らかい。台風の影響で

稲が倒伏している田んぼがほとんどだった。下の土の表面には水が溜まっているから

発芽が始まっている。機械でいっぺんに刈り取るが、乾燥機械に入れてもみすり機械

に入れるとまともな米とくず米に分類される。まともな米が例年に比べると少ない。

また田んぼが柔らかいから収穫機械が素直に動けずに無理するから故障が起こる。

悲嘆にくれるということである。10月はひどかった。

11月に入り晴れ間が戻り気味だがもう遅い。

ニンジン、かぼちゃ、ネギ、サトイモ、大根、大豆などは良いが、白菜、キャベツの

成長が不順で遅い。文句が多い秋となった。

 

ミツバチも同じで、スムシ対策が不十分で失敗している。強い群と思って点検管理

をおろそかにしていた優良群が被害になった。爆発的にスムシが繁殖して蜂が逃げ出した。

合計4群の被害となった。原因jは雨のおおさであるが対策次第と痛感した。

秋じまいして冬が来る前の作業と収穫と重なる。11月は気ぜわしい。

初雪はいつごろか、除雪や雪囲いのことも頭に入れながらの今である。

今月末でだいたいの秋じまいと冬を待つ作業を終えたい。

 

秋山郷の紅葉見物は3日に行った。去年よりは見劣りがするが栄村の屋敷に見える布岩

が見事だった。観光客の車が多く、通行に苦労した。

 

日々 16:20 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS