サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 暴風雪 | main | 憲法改正 >>
暴風雪,謹賀新年

昨日は暴風雪で特に風が強かった。

今日は外がマイナス1から2度ぐらいで積雪が170センチぐらいだろう。

室温は2度で暖房することになる。

平成18年豪雪の再来になるという予報は、幸いにも外れそうな予感である。

年賀状の応対がひとまず済んで除雪を適当に行い、ミツバチの箱作りにかかる

構想である。年賀状の中に、物好きむらミツバチ愛好会という会の事務局を

担当する小林さんのはがきがあった。昨年3人の方が訪問されて話を聞いた。

私の巣枠式を見ていいですねという言葉があったので、愛好会では珍しいのだろう。

ミツバチは雪の中に埋まっている。箱の周囲を段ボール箱で囲って寒さ対策にしている。

このまま3月までの越冬である。

 

気象庁のアメダスでは新潟県内では津南と守門の積雪が多い。松之山はアメダスが

ないのでわからないが十日町の測定機械はあると思うが公表がない。1月は雪の中で

冬ごもり体制で遠くに不幸があっても駆けつけることができないだろう。情報社会にあっても

自然災害現象を克服できない。

a-1という機能を介護、人事、教育、無人運転、接客、観光などに応用する動きが出ているが、

災害現象とどのように向き合えるのか。

 

 

 

日々 11:08 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS