サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 春の日差し | main | 86歳の自殺 >>
3月の陽気  人参収穫の作業 ミツバチの飛翔

3月に入って、3日土曜日は特別に好天気となった。

この前の日から除雪機械で収穫の作業を始めた。積雪は2メートル前後で例年より少なめ。

寒気が強かった分雪が少ないのだろう。ニンジンの畑を探り堀りで見つけるが、間違えて

いたことに気が付いてやり直す。

15キロほど掘り出して夕食に食べた。毎年のことでも新鮮さがある。

雪下ニンジンの知名度が広がり。山形でも始まるという記事を見た。雪の下なら

全部同じという見方があるが、畑、肥料、雪質、積雪で違いがある。そんなことは

ないと断言されるが、経験上は違いである。エミデンスはというデジタルの世界で

差別化を図ってほしい。

 

この寒さで雪の中のミツバチが気になる。自宅にある2群のうち一つは死骸となって、

もう一つは元気だ。死骸の群の原因は何だろう。1月初めごろは外に飛び出していたのだが。

スズメバチの死骸があって、もしや女王蜂が食べられたのか。

畑にある3群は雪の下でまだ外に飛び出す状態でない。

だんだん雪が少なくなれば周囲の雪を取り除いて観察したい。

日々 11:07 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS