サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 寒さで震える | main | スキャンダルまみれ >>
隠蔽体質

捏造、隠蔽と次々に発覚する。

隠していたのでなく、存在していたところが分かったということだろう。

メガネをなくして探していたが、お前が捨てたのだろうと、濡れ衣騒ぎを聞いたことがある。

認知症の人を持つ家族に多い。

保存文書を探していたが見つからないから廃棄したことにしたのか、面倒なことは

ないことにしろ、ということか。

日本人の体質の中に文書管理を徹底するという文化がないと、思う。

アメリカの文書管理は徹底している。ベトナム戦争の発端を記録した文書だが

ニクソン大統領がうその文書を作り保存してあるが、現実の真実の文書も保存してある。

嘘でも本当でも文書は残す。大統領のいたずら書きも残す。

 

失敗の本質の本にあるが、都合が悪いと思われるものは書き直す。正直に書くと

弱気と判断されるから、うその数字を並べて強気を装う。太平洋戦争のことである。

明治以来、天皇体制の国だからと欧米にキリスト教があることをまねたが、

聖書を作ることができなかった。教育勅語がそれに代わるものがったが。

道徳や倫理が代役になるものでない。

法律も同じで縛られたくないという思いが強い。縛るのは天然自然なのだ。四季の変化、

台風、地震、火山、など。文字ごときなんとも思わないという気持ちが 頭の

片隅にこびりついている。だが、言霊に惹かれる。

日々 15:54 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS