サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 田植え | main | 選挙 >>
若者の潔さ

国会のモリカヶ審議は1年以上延々と行われている。

文書の偽造捏造紛失発見、国の最高機関にある人たちがあることないことを

つじつま合わせで進めている。特に最高権力者の答弁は聞くに堪えない。

彼は潰瘍性大腸炎という持病を持つ。潰瘍が発生するから毎日炎症を抑える

成長ホルモンの薬を服用する。

答弁を聞いていると、病状の治療と同じ構造になっている。潰瘍が発生すると

ホルモン剤で抑える。質問にはまともでなくはぐらかしで答える。

このくすりの効用はとんでもないところに波及している。

日大のアメフットの選手が、プレッシャーがあったにせよ正しい判断ができなかった、

という謝罪の言葉を潔しと評価する声が多い。

聞くに堪えない答弁をする、家族の人たちはどう思っているのだろう。

家庭のなかでのらりくらりの会話で過ごしているのか。子供にしてみるといたたまれないだろう。

日々 12:00 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS