サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 若者の潔さ | main | 気温14度 >>
選挙

今日は、新潟県知事選挙投票の時である。

3人が立候補していて、争点が原発問題である。

安中さんは即時停止、花角さんと池田さんは段階的な廃止という。

3人とも廃止を訴えているようだが、安中さん以外は後ろにある政党の思惑が

見え隠れする。花角さんは自民党からの出馬であるが、将来の廃止を訴えているが、

それを認めないような声を上げる地元の関係者がいる。

池田さんは原発の柏崎出身であるが原発で働く5000人の雇用を考えると

すぐ廃止という訳にいかないということで、段階的という。野党が支持している。

前の知事の米山さんが3件の原発検証審議委員会を作り、それを継承したいと2人が言う。

新潟は原発アレルギー反応が強い。安倍政権は国会のかけもり問題で評価を気にしているから、

閣僚級の人たちの応援がない。二階幹事長がお忍びで駆けつけた。

今日、即日開票である。

 

も言う一つが、津南町町長選挙である。24日の投票日で町会議員補欠選挙もある。

町長戦では3人が立候補して、地区の公民館などで説明会が行われている。

話題の一人が議員を6年半で辞職した女性である。32歳で2人の母親。まだ幼児で、

子育てを誰がやっているのかといううわさが飛び交う。嫁ぎ先の孫爺さん孫ばあさんがやっている。

実家の母親も孫の世話をしているようだが。

嫁ぎ先は、大規模養豚農家で米作りも大規模で婿さんが従業員とともに働いている。

義理の父と母はというと、父が群馬県内で肉の流通会社の経営者で母は働き過ぎで重労働だ無理。

このような環境だと議員町長選挙どころではないだろうと思うのが普通だが、彼女は違う。

近い将来の目標は国会議員なのだ。地元は自民党が支持基盤らしい。

政策のことは、自民党の勉強会で学習されている。経歴は、早稲田大学、東大大学院である。

日々 14:37 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS