サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 津南町町長選挙及び議会議員補欠選挙終わる | main | blueberryの収穫 >>
猛暑の7月

昨日まで猛暑日が続きつらい時だった。

今日は台風崩れの低気圧の影響で雨になっている。日曜日までとい予報だが、

空梅雨みたいな様相だったので恵みの雨になるのかも知れない。

畑は葉物類の育ちが良くない。小松菜の種をまいたが、発芽しない。

玉ねぎとニンニクとらっきょの収穫が途中だが、玉ねぎの出来が良い。

ズッキーニの収穫も始まり、キュウリも近い。

ぬか床も仕込みを済ませて、テズッキーニをつけた。

今日は雨なのとりあえず下処理でらっきょ5キロの塩漬けをした。

しばらくしたら醤油と砂糖で本漬けにする。

ニンニクと玉ねぎはしばらく自然乾燥させて、保存する。

7月は下旬に雪下ニンジンの種まきがある。8月は秋野菜の種まきがあり、

種の手配もある。

こうしていると、季節におわれて、のんびりできないが、たまに温泉に行く。

日本人の生活は自然の変化に忠実という大前提が神の恐怖である。

モリカケ問題で、いつか安倍晋三首相に何かが起こるだろうと思う心がそこにある。

 

日本人の休日の過ごし方が短いのは四季の変化に対応しなければという、自然への

かかわりがある。農業がそれだ。100年近くまではほとんどが農家だった。

農産物の収入から税金を納めていた。税金を取り立てる役人が官僚で武器を持ち、

権力を行使していた。税金が彼らの食い扶持なのだ。

今の役人と以前の役人の違いはなんだろ言う。忖度が通じる世界は同じのようだ。

津南町、全国でも珍しい最年少女性町長の就任、希望いっぱいの町行政に期待しよう。

 

 

日々 15:23 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS