サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 苗場山ろくジオパーク、武田鉄矢3枚おろし | main | 苗場山ろくジオパーク、武田鉄矢3枚おろし >>
苗場山ろくジオパーク、武田鉄矢3枚おろし

今日の津南は4時でマイナス2度、積雪34センチ、曇り。

フォッサマグナはどしてできたか。

アジア大陸から離れた日本列島の原型が二つあった。

地球深いところのマントルから出たマグマが下にあり、太平洋へ年間30センチ動きながら、東は左旋回

西が右旋回していたのが衝突して列島が生まれた。くの字に折れているには

それが原因。伊豆半島はフイリッピン近くあった地形がこちらにやってきて

列島にくっついた。いまも年間4センチ動いている。

富士山は地下のマントルの吐き出し口。九州四国は移動してきたもの。

二つの原型がぶつかって大きな溝というフォッサマグナができた。

4っつのプレートで構成されている日本列島だが、千葉県沖にそれを束ねている何かがある。

地震雷火事親父という言葉があるが、自然災害の運命宿命の中にあるのだ。

ときに地震に対する畏敬と恐怖は、この国に生きる人々にとっては絶対神以上の恐怖がる。

宗教でいえば多神教で、一神教という絶対神は考えられない。だから純粋を求める。

国家神道の万世一系天皇崇拝論はそこから出ている。決めたことは守ることというのも同じ。

自然災害の運命から逃れることはできないという、あなた任せの生き方がある。それを幻想という。

日本人の思考は、、する、でなく、なる、である、という。決まったものは仕方ないという他人任せ。

土手の柳は風任せ。明治150年以来変わらないが、微々たる程度でも変化している。

日々 10:15 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS