サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 今日は晴天、丹田呼吸法 | main | 苗場山ろくジオパーク研修会、飯山線シンポジウム >>
積雪、194センチ

今日のアメダス測定値は194センチとなった。

役場から3月10日に雪下ニンジン収穫のお客を案内したいから、準備

を頼む、という依頼が来た。2月末か3月に入ったら除雪機を入れて道作りを始める

ことにした。そのころには、積雪は減少していると思う。少なくなる雪を想定した方が

余計な労力を使わなくて済む。

今日はみぞれ交じりから雨になった。ミツバチは昨日の様子だと巣箱の前に死骸が転がっている。

巣箱の中の掃除を始めたようだ。この様子なら、アカリンダニの被害はないかもしれない。

豚の世界ではトンコレラが発生している。愛知県と群馬県に発生している。

中国はアフリカコレラが蔓延しているそうだ。日本人の3倍も豚肉を消費している国だ。

台湾ベトナムにもアフリカコレラが拡散している。日本への被害が心配だ。

津南では好評な、つまりポークというのがあるが、養豚業者は、細心の注意で管理しているだろう。

 

みつばちのアカリンダニは以前から発生していたが、20年ぐらい前から、猛烈に繁殖している。

原因は地球温暖化、農薬の過剰散布、健康上食品や生活面の過度な薬品使用などがある。

薬品の基盤となる物質に、脳神経をマヒさせる成分が使われるようになったことが大きい。

薬品の革新的成分の高品質化らしいが、その影響が懸念される。

例えば、農産物の使用後の残留現象である。食品となって体内に蓄積する。子供への影響は、

調査の段階なのだろうか。脳の発達障害の危険は予測されているし、欧米では使用規制が

実現している。日本では、国で規制緩和の方向になっている。ダニの発生はこれと関連する。

3月に入れば春を体験できるうれしさで、ミツバチの姿を見れると思う。

ネットでオーストラリアの人が開発した、フローハイブというミツバチの巣箱を見た。

はちみつの採取方法が今までのやり方と違う。1箱10万円の価格らしいが、ミツバチを

傷めない。新案特許製品だろうが、中国内で模造品があるらしい。

日々 14:32 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS