サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< グリーンツーリズムを使わない | main | 丹田呼吸法、システマ >>
新年号は令和

年号は令和という発表で、5月から使用する。

文書に年号と日つけを記入するときに西暦を書き込むようにしている。

独自の年号を使用しているのは、日本だけという。お飾りでいいのだろう。

西暦を使用する人が増えれば、独自の年号の存在は弱くなる。

天皇が変わるたびにこのような騒ぎで国の予算を使うのは止めた方がよい。

 

今日は朝から雪が降っている。降り方は真冬並みだ。まさか除雪に出動は

ないと思う。

死亡記事で、元横綱野の双羽黒こと北尾とショウケンの名前があった。

話題を作った二人だが、遺族によれば正直に生きた人だという。

幸福だったのかわからないが、自分を偽りなく生きたというのが慰めである。

 

私は白隠と矢山式の呼吸法を毎日20分ぐらいの時間で適当に行う。悲運でも

心悩ますな、というのは中村天風だが、丹田に気を込めて吐き出す。

これも偽りない自分の表現である。

日々 14:15 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS