サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 新年号は令和 | main | 寒い4月 >>
丹田呼吸法、システマ

呼吸法を検索すると,気功法、瞑想法の言葉が出てくる。これらは関連していて

私としては、呼吸法で求めている。瞑想法は呼吸から入り呼吸を意識しなくなり、

瞑想に入っていく。

 

ネットで呼吸法を検索して、呼吸格闘技システマを見た。ソ連のスターリン時代から

軍隊の中で始められたという説明。体格のいい若者たちが講師から体を殴られ、痛さに

うずくまると、呼吸法を教える。立って吐く息を出させると痛みが消える。腹式呼吸だ。その場面が

繰り返し出る。内観の法のような姿勢も出る。講師は相手から殴らる寸前に体をかわし倒す。

合気道と共通しているようで、aikiとシステマというタイトルになっている。

ロシアが本場だが、合気道の道場でも実演していて合気道の先生も参加している。

日本でも教室ができていて練習風景が見える。

システマは服装は自由らしい。普段着で出来るというのが特徴らしい。

軍隊の中から生まれたから戦闘訓練に重点があるのだろうか。練習にはナイフなども

持ち込まれている。男性ばかりが目についたが、女性も見えるが子供の参加が増えるようだ。

遊びで呼吸システマを覚えようという子供が見える。

日本のような道場や教室がロシアにあるのかわからないが、普段着で遊びの気持ちで

合気道みたいな運動があるという。海岸の砂浜で笑いながら練習している場面がある。

技は合気道と同じなのだろうか、基礎運動として、床に寝て這いつくばりワニや蛇の

形で動く形もある。面白い合気道か。

ロシアで作られた、呼吸格闘技、日本でも普及する。

矢山利彦氏の呼吸法と共通しているところを感じる。

日々 10:16 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS