サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 6月6日、今日も暑い | main | 北信越高校重量挙げ競技会 >>
6月17日、気温16度

6月の中旬でこのような気温は、変だ。

ミツバチの飛ぶ姿を見ない。自分で飼育しているのは飛んでいるが、

野生の姿を見ない。飼育の群れは、分蜂を待つ。

王台の初期の形ができているが、肝心のオス蜂の姿がない。

王蜂が空高く舞い上がって、あとをオス蜂が追いかけて、一匹のオスと

交尾して、有精卵ができる。王蜂は産卵用の巣房に卵を産み付ける。

働き蜂はメスで、数はかなり増えているから、王蜂は健在なのだろう。

王台の形の中に産み付けられた卵が幼虫になって、働き蜂がロイヤルゼリーを

与えると女王蜂が生まれる。

今年はその進み方が遅い。

気候変動が影響しているのかもしれない。分蜂を人工的に行い、

群れを増やすことにしているので、数日ごとに観察している。

 

エゴマの苗の植え付けが、終わりに近い。突風と高温でだめになって2度目の

苗作りだった。大きな苗を待っていられないので幼いものを植えている。

ほかの野菜は順調のようだが、スイカが遅い。

ズッキーニに黄色の花が咲いている。今月には実るだろう。

明日から27度28度の気温という予報だ。

寒いので、薪ストーブに紙を入れて暖を取った。

日々 14:02 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS