サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 災害豪雨 | main | 暑い夏 >>
いつまでも続く長雨

長雨続きで草が勢い良い。草刈りに追われ燃料の消費が増える。

ガソリンの販売量が多いだろう。

そんな中で、ブルーベリーの収穫が多い。40キロを超した。

悪天候でも良品質が実りを迎えているのが不思議だ。

本来乾燥地帯に生息すると思っていたが、このようなひどい雨の中で

病害虫の被害もない。

きゅうり、ズッキーニ、トマト、キャベツ、レタスなどが収穫している。

きゅうりズッキーニは本数も多く良品で、キャベツは虫食いが多い。

1枚ずつ洗って料理している。ナスが悪い。

 

津南の10年後を予測しようちう趣旨の、未来会議が3回目を終えた。

毎回議題を変えて、3回目はこの地域のネガチィブな面を洗い出すというもの。

参加者の年代は30代が多く次に40代20代50代となる。

カネを稼ぐところがない。給料が低い。消極的な考え、新しいものに取り組まない、

年寄りが多く、若者がいない、役場がつまらない、方向性を示さない。

補助金頼み.自給自足に近い生活だから満足している。自虐性の性質。

ひきこもりが多い。素直だけの子供たち。雪という環境。親が長男に過干渉、

カネさえあればいいという考え。単純労働に疑問を持たない。

薄利多売だから人件費を持たない。安くしないと売れない。

米と雪だけ、ほかいろいろ。

次回はどうしたらいいか、なにをすべきかという課題になると思う。

日々 17:11 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS