サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 収穫の秋 | main | 嘆きの秋、被災された皆様にお見舞い申し上げます。 >>
台風19号

台風19号が首都圏を直撃した。

数日前にはザ掛けした稲を、ハーベスターで脱粒したので

田んぼにはおいてあるものはない。

津南の地域は11日から荒れてきて12日の夜がひどかった。

風よりも雨の降り方が激しい。台風の左側は右に比べると

少しやさしくなる。家の周囲では風に飛ばされるものはなかった。

心配なのは雨である。朝のニュースを聞き役場の広報無線より大雨警報と

いくつかの地域の信濃川洪水警報が役場から出された。

信濃川の様子を知りたくて、3か所の現場から川の様子を見た。

川沿いの田んぼが水をかぶっている。川は濁流となってすごい勢いで

流れている。怖いもの見たさの見物人が多い。

長野県千曲川の堤防決壊は驚きだ。新聞記事によると、ここは江戸時代の

初めごろに大洪水が起こり多くの人がなくなっているところで、記念碑

が立っている。今回は当時よりも洪水の高さが激しい。

津南でも信濃川の氾濫で15所帯が避難している。

 

長野県の千曲川の現場はリンゴの産地で町中に、アップルロードという名の道が

ある。リンゴ農家の被害は大きいだろう。川の反対側に小布施町がある。ここは無事

なのか。これから秋の観光時期で地元は大いに期待していたと思う。

日々 14:28 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS