サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 台風10号の傷跡 | main | 秋の収穫と秋じまい >>
グリーンツーリズム全体交流会魚沼大会。

10月29,30 日、魚沼で全体交流会が開催されて大勢に人が集まった。

多雨風被害の報告はなかった。

魚沼は都会の学校の体験受け入れが盛んで様子が分かった。背後に尾瀬があり、

銀山平という江戸時代の鉱山がった。

年間、100校、1万人の生徒を受け入れる。役所外に専門の組織を作り応対する。

学校の希望に沿い、人数や宿泊宿の応対だ出来る。期間は1週間が多い。

武蔵野市のように旅行でなく授業として組み込んである学校もある。

ある学校は、魚沼市を元気にする提言を生徒に考えさせて、報告書で提出している。

銀山平を野外活動の場所として効果を上げる。常時案合人が自然教室の講師を務める。

南魚沼市や妙高市もいいが、ここはもっと上のようだ。

 

会場で、越後田舎暮らし体験協議会の関谷さんと会うことができた。会からも

10人近い人が来ていたが、津南からは自分一人で、行政の無関心が露呈された。

関谷さんから、1施設だけでやろうという言葉をいただいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 09:12 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS