サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< ジオパークガイド研修 | main | 田舎体験講演会 >>
龍神の館休館

津南町龍神の館が今月20日で休館になるという。

原因は売り上げの低迷で、以前から指摘されていた。

今年は地元の人たちが人を集める企画に取り組み、かなりの人気で喜んでいた

地元だが、19号台風の風評被害起があり10月の入客数が落ち込み、従業員の給料が

支払えない状況となり、休館を決めた。

ここは町の所有で53パーセントの株主でもある。今後役場がどうするのか、注目

される。12月の町議会ではおそらく議員質問があるだろう。地元では休館を巡って

噂が乱れ飛んでいるようだ。

9月の議会で町は資金援助を行うという役場の答弁があった。ぎりぎりの財政で

経営していたから猶予がなっかた。金融からの融資は断られた。

発足は補助金で、地元住民の温泉利用で健康生活を提供、内風呂代わりに使用できる

料金設定だった。年間会費は地元優先だからj初めから経営という意識がない。

地元が株式会社を作り町が大株主で地元の有志が続いた。

補助金が減少し、なしになって営業という方針が出てきた。いくつかの活動で少しは

好転したかに見えて、役員もやる気のある人を入れて何とかなっていたが、実態は

苦しかった。役場の元課長が自分の財産から2000万円を注ぎ込んだというが

役に立たなかった。大きな施設なので地元の落胆が大きい。

経営を委託できる民間会社があるだろうか。町がどの容易な対応をするか気になる。

12月に入れば忘年会の企画ができるが今年はどうか。

火が消えたような寂しさといおうか。

日々 17:20 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS