サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 丹田呼吸法、武術匠の会 | main | お葬式 >>
2020年、謹賀新年

正月の天候は大雪もなく穏やかな日和となった。

宿泊客と里帰りの娘家族が滞在してにぎやかなひと時だったが、今日は

いつもの静かな時間である。

箱根駅伝大会の実況を眺め相模の穏やかな様子を満喫している。

今の積雪は30センチほどで平年より少ない。異常といえるのか。

長期予報が的中したのだろう。雪が少ないと田んぼや畑の給水に困る。

高齢者の多い津南町だが、来年からの年賀はがきの欠礼という年賀状が来た。

80歳を過ぎた人だが、奥さんの健康状態が良くなくご当人も気落ちされているようだ。

自分は運転免許更新前の高齢者講習と認知機能検査を受けた。

これだけでも残酷な気分である。自立という権利を奪る国の方針が腹立たしい。

免許返納者が多くなると高齢者の生きがい喪失にどう向き合うか、対策がほしい。

異常気象の時代に突入したが、安倍政権は環境対策に無関心らしい。

国民の安心よりも経済優先なのだ。株価の高値が支持率と関係している。

長期政権のひずみを表しながら日本国は疲弊していくのか。

自民党の質の低下に落胆する。津南町の町長も同じこと。

大学院大学卒業後町会議員途中の町長選挙で思いがけずに就任。

辞職勧告動議が4人の議員から出たが否決されて今に至る。

社会の実体験のない32歳の2人の幼児の母親である。

町のカネがないから中央の官僚に要望書を提出しているのが現状。

麻生財務大臣、総務省次官となっている。

津南町未来会議を立ち上げて、今年は2年目で具体策は何か。

日々 10:28 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS