サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 大腿部骨折、退院後、自宅療養 | main | 療養中 >>
療養中の呼吸法

毎晩呼吸法をやるがなんでもない時と違い、集中感がわからない。

入院中の気分がすっきりしたものでなく、食事も薄味で五感の感覚が

低下していた。退院後は薄れてきているが、かなり残っている。

それと関係あると思う。

セロトニンの本によると、ゆっくりリズム感の運動がセロトニンの分泌を

促すが、時間は30分程度である。長い時間も呼吸法を続けるというのは、

呼吸法から気功法へ瞑想へという流れかもしれない。意識して

呼吸法はやらないでもよい。

アウン呼吸法は気功法であると思う。

セレトニンはまたにしよう。

日々 09:53 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS