サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 坂口安吾の堕落論 | main | 実践、内観の法 >>
寒い春

この春の桜は長く咲いている。気温が低いせいだろう。

庭に、ソルダムとスモモが畑にアーモンドがやはり花が長い。

花見見物にとても良いと思うが、カメラをもって撮影する人はいない。

自粛という方針でう人の動きが少ないようだが、食品関係はにぎわっている。

津南町では、役場が町内の調理料理店の出前と持ち帰りの一覧表を作り、配布した。

折り込みにも同じものが増えている。5月の連休までの自粛要請だが、

ウィルス騒ぎが住むわけではない。その後どうするのか。

安倍マスクへの批判が多いが、オリンピックをやるか延期かでウィルス対策が

遅れたというが、このような緊急事態への適応能力のゆるみだろう。

森友に始まった金の問題はこのウィルスでも出ている。緊急事態で

何故経済産業省が仕切るのか。緊急事態はカネで解決という方向がどこから出ているのか。

失敗の本質という本が、小池東京都知事の愛読書であるが、この方の評価は高いようだ。

寒い春、冷え込む社会、特に医療関係のみなさんのご苦労は大変である。

夜の決まった時間の間遠開けて、医療関係者に拍手を送る習慣の町が外国にある。

日本ではないが、医療関係の皆さまありがとう。

日々 09:58 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS