サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 農作業 | main | 丹田呼吸法 >>
ミツバチ、経過

1群れで春を迎えて、分蜂時期になり、王台の確認で

人口分蜂をした。今回は4個の群れを作れたが、1群れは王蜂不明、

もうひとつは元の王蜂が不明になった。分蜂して成功すると

1週間ぐらいして、黄色い花粉を後ろ脚につけた蜂が巣箱に戻ってくるが、

不明の場合は事故にあったのか。王蜂が受精のために空中に飛び出した時に

燕が襲う。確率はかなり低いらしいが、それかもしれない。

まだ元の巣に王台が2個の残っていたので不明の群れに添付した。

来週あたりに確認できる。今のところは3群れが成功の様子である。

ニセアカシア、かき、くり、ほかの花が咲き、ハチも卵を産み群れの勢いが

強くなるこれからだ。

去年は1群れで、王蜂の確認もできなかったが、かろうじて王蜂が誕生して

ホットした。日本ミツバチの購入を考えネット検索で問い合わせしたが、実行せずに済んだ。

日々 11:25 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS