サンベリーの徒然

農家民宿の一家が日々の営みの中で思うことつづる場所
<< 今の農作業 | main | フエーン現象 >>
異常な残暑

9月に入ったが残暑が続く。

自分のところではスイカ作りに失敗したので、野菜の直売所に買いに出た。

3か所回ったが、ないのだ。ある店では、もう終わったという。また、

苗を植えたが、腐ってしまったという。私の場合もそうだ。

トウモロコシの人気が異常で、特に津南さんの、鬼モロコシというものに

お客が殺到している。まとめ買いしている人がほとんどで、知り合いから頼まれて

買いに来たという。柏崎、上越、長岡など県内客だ。ついには鬼モロコシの

偽物が出てきた。生産者から直接買う人からの知らせで発覚した。

中にはこんなひどいものがあったと苦情が来たので、これが本物だと

送ったところ、まさかこれが、と驚いたとからの電話があったとか。

評判が伝わり、新潟放送が取材に来たが、テレビで放映されるという。

山ブドウの収穫を9月の中頃に行うが、今年はもう収穫時期になった。

この暑い時にやるのが面倒になっているが近いうちにやる。

ミツバチでは、大きなスズメバチの襲来がない。蜜蜂を抱えて飛び去る

姿がない。田んぼは稲刈りが始まるようだ。8月の猛烈な暑さで米の質が

どうなるのか。ニンジン畑ではスベリヒユが繁茂している。

玉ねぎの種をまいて、一昨日の雨で発芽が始まったが、やはりスベリヒユが

はびこっている。草にとってはこの時とばかりに固い茎になり、草刈りが面倒だ。

クマの出没情報が多い。ブナなどの木の実がないので、人里に来て畑を荒らしている。

酪農家が作る牛用のモロコシ畑に入り食い荒らしているが、まだ身が入らないものを

食べている。見た人はガリがりに痩せているという。

例年とは異なる様子がいろいろと出てているが、夜の熱帯夜がつらい。秋風を感じる

夜があったが、あの時だけだ。日中の農作業がつらい。

 

コロナウィルスと安倍総理の辞任表明と、異様に思える時が流れる。

潰瘍性大腸炎は強かった。

 

日々 15:01 comments(0)
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS